人材育成研究所 
 代表 中尾 ゆうすけ 

http://www.hrt-i.com 
info@hrt-i.com 













↑カバーを選択すると、詳細情報が表示されます。↑
タイトル 入社1年目から差がついていた!
頭がいい人の仕事は何が違うのか?
著者 中尾 ゆうすけ
出版社 すばる舎
発売日 2015/4/21
ISBN 4799104284
定価 1300円+税
本書の執筆に当たって

 私は、長年人事という仕事を通じて、人材の採用、育成、評価、昇進・昇格といった、たくさんの人の成長の場に立ち会い、見守ってきました。
 その一方で、残念ながら仕事についていけず挫折する人や、辞めていってしまう人、場合によっては降格というような厳しい場面にも立ち会ってきました。

 「いったいその違いってなんだろう?」これは人事マンとして至極当然の疑問です。
 その答えを探すために私は、いわゆる「仕事のできる人」と「仕事のできない人」と言われる多くの人の考え方や行動といった特徴をずっと観察してきました。
 するとそれは、企業の規模や、業種・職種にかかわらず、あらゆる職場で共通する考え方や行動の特徴があるということが見えてきたのです。それらを1冊にまとめたものが本書です。

 本書は、「できる人」の仕事に対する考え方や取り組み方を紹介するだけでなく、「できない人」と何が違うのかを明らかにし、どうすればよいのかを導く指南書としてまとめ上げましたので、このような方にお勧めしたいと思っています。

 @入社して間もない新入社員〜若手社員
 Aどうも仕事がうまくいかない、空回りしている、どうしたらいいんだろう?と悩む方
 B後輩に追い越されたくないと思う中堅社員や、同期で一番に出世したいと思う成長意欲のある方
 C後輩や部下を指導しているがどうもうまく成長してもらえない方
 D「私だってまだまだやれる!」と、周囲を見返したいベテランの方


 先行して本書を読んでいただいた方からは「若い時に読んでおきたかった」、「今からでも遅くないから仕事のやり方を変えたい」、「さっそく今日から実践したい」、「どうしてあいつはできるんだろう?という疑問が解消された。自分も頑張ろうと思う」、「発売されたら後輩(新入社員)に読ませたい」、といった、読んだ後に前向きに頑張ろうと、士気を高めてくれる方が何人もいて、著者としてうれしい限りです。
 タイトルには、「入社1年目」と書かれていますが、もし身近に上記のような方がいたらお勧めいただければと思います。

 今、日本経済は少しずつ上向きになっていると言われてはいますが、まだまだ先行きは不透明な時代です。 それを明確な成長路線に変えていくには、一人ひとりの成長とそれに伴う組織の活性化、ひいては企業の発展…これらなくして社会全体をよくしていくことは不可能です。

 大袈裟に聞こえるかもしれませんが、大きなことを成し遂げるには小さなことの積み重ねが最大の近道であり唯一の方法です。
目次

第1章 頭がいい人はゴールから考える

第2章 頭がいい人はなぜ効率がいいのか?

第3章 頭がいい人のミス会回避法&お詫び術

第4章 頭がいい人が欠かさない仕事の習慣

第5章 頭がいい人はこうしてサポートを得る

第6章 頭がいい人の行動の指針とは?
 Copyright (C) 2017 Nakao Yuusuke.com All Right Reserved.